スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新相生橋 

現在工事が進められている新相生橋の様子です。
新相生橋は現在の相生橋のすぐ上流側に架けられ、宮崎西環状線(外環状線)の一部となります。
橋は2014年度中に完成の予定です。

P1030259.jpg
大淀川堤防上の桜並木。小戸神社の前あたり。
市役所付近から平和台大橋までの左岸堤防上に、桜は植えられています。

P1030260.jpg
これは祇園町あたり。まだ樹が小さいです。

P1030194.jpg
現在の相生橋。昭和47年に架けられたアーチ橋で、長さ397m、幅8m。
桁やアーチ部分にあちこち錆が見られます。
小戸之橋と同様、幅が狭くて老朽化しています。

P1030263.jpg
工事中の新相生橋が見えて来ました。
「新相生橋」というのは仮称で、完成時には公募などで正式な名称が決まるのかもしれません。

P1030205.jpg
左岸側の道路接続部分は、大分出来ています。
県道9号線(宮崎西環状線)と繋がります。
右の方へ進むと池内団地を通って、芳士へと至ります。

P1030202.jpg
右側の青い桁の橋は、工事のための仮設の橋のようです。
水上の橋脚へ工事機材や人を渡すのために使われるのでしょう。

P1030269.jpg
上流側から見たところ。
奥に現相生橋、遠くに市街地が見えています
新相生橋と現相生橋の距離は300m程度です。
新相生橋は、橋長412.3m、幅員22mの片側2車線の橋になります。

P1030216.jpg
右岸側から見たところ
橋がゴルフ場を分断してしまっています。

P1030230.jpg
建設中の橋脚は、普通のビル建設現場のようにも見えます。

P1030283.jpg
現相生橋の付近の河川敷は大淀川ゴルフ場になっています。
カートが並んでいます。

P1030291.jpg
近くで見ると錆が目立ちますね
歩道の幅が狭くて怖いです。
歩行者はほとんどいませんが。

P1030304.jpg
ここから見た工事中の橋のようす。
まだ両端の工事部分の距離は大分離れています。

P1030296.jpg
左岸側工事部分

P1030302.jpg
右岸側工事部分
橋脚はニューマチックケーソンという工法で造られているそうです。

P1030279.jpg
右岸側の接続部分の橋脚も工事が進んでいます。

P1030307.jpg
その先は、地ならしが終わった程度の所もあります。

P1030316.jpg
堤防から400m程南の跡江交差点
車の停車している道が県道17号線で、この先は平和台大橋へ至ります。
この様子だと、跡江交差点は立体交差になるのではないかと思われます。

P1030317.jpg
その南側はまだ地ならしをしている段階です。
この先1kmほど進むと、片側2車線の広い西環状線となっています。

P1030326.jpg
片側2車線に拡幅された部分

P1030329.jpg
生目心町という最近造成されたニュータウン。
分譲中で入り口に販売事務所があります。
環状線沿いで車を使えば便利ですが、少し辺鄙な所です。

P1030332.jpg
国道10号西バイパスと交差します
左側の崖の上に余り田観音があります。
気付く人は少ないと思いますが。

P1030333.jpg
お堂と昔の墓石が並んでいます

P1030343.jpg
崖の上なので見晴らしは良い
これまで走って来た環状線を見たところ。

P1030346.jpg
このまま南に環状線を進みます。
片側2車線の割りに、交通量は少ないです。

P1030349.jpg
東側に密集している住宅は、大塚台団地

P1030353.jpg
市街地周辺の丘陵部に造成された団地は通常坂が多いものですが、この団地は特に坂がきつく感じます。

P1030354.jpg
環状線は周囲に何も無い辺鄙な所を走っています。

P1030364.jpg
この団地の集合住宅の多さは市内随一でしょう。

P1030368.jpg
丘陵のすきまにひっそりとため池があったりします。

P1030371.jpg
街路樹の枝がまだ伸びていませんね。
これが成長したら、緑濃い道になると思います。

P1030373.jpg
道路はさらに続く

P1030376.jpg
のどかな北川内町のあたり。

P1030379.jpg
ここで道路は終わっています。
T字路になっており、左へ曲がると大坪町を経て南宮崎へ至ります。

スポンサーサイト

年末にポタ 

クリスマス頃に強い寒波が来襲して厳しい冷え込みとなっていましたが、年末になってようやく寒さが和らいで来ました。大晦日はあまり風も無く穏やかな年の暮れとなりました。
大晦日の大淀川付近の風景です。

Q1030093b.jpg
宮崎大橋付近。
河川敷の草がきれいに刈られていました。
今日は風が弱くて、水面も穏やかな方です。

Q1030095a.jpg
宮崎大橋は補修工事が行われています。
橘橋も同じく工事中です。建築後年月が経つと手入れが必要になって来ます。
これから社会インフラが劣化して補修コストがどんどん上がっていくのではないかと思います。
この間も佐土原町で、水道管の老朽化による突然の断水がありましたし。

Q1030100a.jpg
水面にはヒドリガモが群れていました。

Q1030102a.jpg
堤防の天端より下の河川敷にも道が造られていました
出来た直後はきれいだったのですが、川の水位が上がるとすぐに泥を被ってしまうので砂が溜まって走りにくくなってしまいます。
水制工の補修工事の時に利用するくらいでしょう。釣りをする人も使うかな。

Q1030106a.jpg
水制工の上から見た天満橋
堤防天端の高い位置から見るのとは少し見え方が違います。

Q1030111a.jpg
水制工の上から見た橘橋方向
道路が近くにないので静かです。

Q1030120a.jpg
右岸天端は工事中で通行止めなので、左岸に渡ります。
道路はそれほど混んでいません

Q1030121a.jpg
橘橋から見た下流側のながめ

Q1030129a.jpg
ロンブルと呼ばれるテントの並んだ橘公園
河川敷を散歩する人の姿が見えます。

Q1030132a.jpg
今日の橘通り。交通量は普通。

Q1030133a.jpg
橘公園に残されているのは、5代目橘橋の橋柱

Q1030135a.jpg
冬でも晴れていれば眩しい光が降り注ぐ

Q1030136a.jpg
2両の短い列車が鉄橋を渡って行きます。

Q1030140.jpg
堤防の上は進めないので、側道を行きます。
こんな裏通りまで電線地中化されています。歩道のトランスが邪魔です。

Q1030141a.jpg
一ツ葉大橋をくぐった所から堤防に上がります。
川岸にはボートが所々に繋がれています。これらのボートが動いているのを見たことはありません。相当稼働率は低いな。

Q1030143a.jpg
大淀川河口。いつでも釣り人の車が停まっています。

Q1030148a.jpg
正月を迎えるため、漁船には日の丸や大漁旗が掲げられています

Q1030153a.jpg
去年の年末と同じ船が停まっています

Q1030154a.jpg
このでかい船も去年と同じ。

Q1030157a.jpg
垂直の壁。甲板までは相当な高さがあります。
ソマリア沖ではタンカーなどの大型船も海賊の襲撃に遭うそうですが、甲板までよじ登るのは決死の覚悟でしょう。

Q1030160a.jpg
だだっ広い空き地を通って、市街地の方へ向かいます。

Q1030163a.jpg
日が傾くのが早いので、すぐに日陰になります。

Q1030164a.jpg
駅前通り商店街
この街灯は意図的に道を狭くしているとしか思えません。

Q1030167a.jpg
若草通り
活気はありません。

Q1030168a.jpg
イルミの電飾とピンクの旗が、寂れた商店街をわずかに彩っています

Q1030169a.jpg
一番街入り口
暗いですが、ビルの上のほうを見るとまだ西日は残っているのが分かります。

Q1030173a.jpg
ツリーの残骸が残っています

Q1030174a.jpg
アーケードを抜けた所
飲食店が多い。

Q1030176a.jpg
右側は東天閣という中華料理屋。
このあたりもブロック舗装ですが、チャリで走ると振動があって不快です。
施工から時間が経てばどうせ不等沈下してでこぼこになるので、普通のアスファルト舗装にすれば良いのにと思います。

Q1030178a.jpg
高松橋に上がります。
すっかり葉を落とした桜の樹と枯れた草の色が季節を感じさせます
穏やかな日にはベンチでぼんやりとするのもいい。

Q1030182a.jpg
夏場には刺すような日差しも、今はさすがにやわらかい

Q1030183a.jpg
バスケットやスケボーに興ずる人の姿が見えます
2011年も穏やかに暮れていきます。


ちょっとポタ 

宮崎駅の東側吉村町のあたりは、古くからの生活道路が入り組んでおり車の通行もスムースには行きません。
宮崎島之内線(県道11号)と宮崎港の間を整理する東部第二土地区画整理事業が進められており、宮崎駅東口と港を結ぶ宮崎駅東通線も一部工事が進められています。この道路が開通し、赤江大橋からの道ともつながれば、市内の車の流れもだいぶ良くなるのではないかと思います。

Q1030031a.jpg
デパート前交差点。霧島の看板のビルは見事にすっからかんになっています。

Q1030033a.jpg
高千穂通り。晩秋で太陽の高度が低いので、すぐに日陰になってしまいます。

Q1030036a.jpg
開業した駅前ビル。愛称はKITEN(来てん)。新宿のアンテナショップKONNE(来んね)と同様、おいでよとかいらっしゃいの意味です。県外客向けで、住民にはあまり関係なさそうな施設ですね。

Q1030039a.jpg
駅の東口。KITENのビルが見えています。東口は人通りが少なく閑散としています。

Q1030041a.jpg
駅から東へ伸びる。街路樹がきれいに並んでいます。このあたりは交通量が少なくて静かです。このまま東へ進みます。

Q1030042a.jpg
市道大島通線を渡ると、急に寂れた感じになります。右側の建物はJRの社宅。

Q1030043.jpg
道はすぐに狭い路地になります。車で走りたくはないですね。

Q1030087a.jpg
普通の住宅地の中の道になります。このあたりの住宅や向こうのアパートも「宮崎駅東通線」が通れば立ち退きでしょう。こちらに宮崎駅東通線の地図があります。
宮崎駅東通線は、延長2.2km幅員27mの片側2車線の道路です。駅から市道大島通線まではだいぶ昔に完成、県道宮崎・島之内線から港までは11/13に開通しました。未開通区間も事業に着手されてはいますが、住宅地なので時間はかなり掛かるものと思われます。

Q1030088a.jpg
石造りの蔵のある古風な住宅もあります。田畑は買収すれば済みますが、現に住んでいる人に立ち退いてもらうのは大変でしょう。

Q1030045a.jpg
北山公民館と北山神社。

Q1030092a.jpg
畑の向こうに東部第二土地区画整理事業の商業施設が見えて来ました

Q1030047a.jpg
この医院は木造平屋の長屋で変わってるなあ。

Q1030048a.jpg
宮崎島之内線にぶつかります。この道は南へ進むと一ツ葉有料道路、北へ進むと市民の森・フェニックス動物園そして佐土原方面へ抜ける道です。

Q1030049a.jpg
この信号機の所に東通線は向こうからつながる模様。

Q1030050a.jpg
今の所出店しているのは、ゴルフ5とデサキの2店だけですが、将来10店舗ほどになるもよう。
まだ空いているスペースがたくさんあります。
「マァノアタウン」という名称のショッピングセンターで敷地面積は約2.5万平米。フェニックスガーデン浮之城よりやや狭い位です。衣料品店、スーパー、薬局、飲食店などの入居が検討されているようです。イオンとの距離は1kmほどなので、買い物客をついでに呼び込もうという方針です。

Q1030055a.jpg
デサキは文具屋と思っていましたが、ここの店にはガーデニングやカフェもあるようです。ここの開店で宮崎駅横のデサキ・デポは既に店を閉めていました。

Q1030056a.jpg
道はまっすぐ東に延びています。先のほうに港の松林が見えています。空き地がたくさんありますが、住宅分譲地になるのではないかと思います。右側には賃貸マンションが2棟建設中です。歩道の幅は5.5mとゆったり造られています。まだ建物の建っていない開けた風景は良いです。

Q1030057a.jpg
用水路の護岸がしっかり工事されています。向こうのワシントニアパームの並んでいる平屋は、宮崎市中央卸売市場(青果、水産物、花)です。その北隣はイオンです。

Q1030058a.jpg
空き地からはカーフェリーが見えます。このあたりは標高3m以下です。津波が来たら一発でしょうね。
宮崎市標高概要図8

Q1030059a.jpg
女王ヤシの並ぶ公園。ここも一ツ葉公園の一部なのかな。

Q1030061a.jpg
国際観光船バースという無駄に広い所に出ます。名前負けしている。

Q1030064a.jpg
みやざきエキスプレス。フェリーは2隻係留できますが、川崎航路が廃止されたので1隻分空いています。

Q1030065a.jpg
この公園はトイレ以外は広場だけで何も無い。

Q1030067a.jpg
東側から見た東通線。このまままっすぐ宮崎駅東口までつながる予定。

Q1030069a.jpg
一ツ葉有料道路。建設費が全部償還されれば、遠い将来無料になるかもしれません。
青島太平洋マラソンは市街地中心部を走らせるようになりましたが、一ツ葉有料道路を走らせた方が眺めも良く交通規制による渋滞も無いので良かったと思います。

Q1030071a.jpg
イオンの裏の一ツ葉稲荷神社。初売りの買い物のあとに参拝するのも良いかもしれませんね。

Q1030073a.jpg
奥行きがあって静かな境内

Q1030077a.jpg
一ツ葉神社の鳥居から見る
この道はイオンの北側から100満ボルトを通って柳丸町へ続いています。

Q1030078a.jpg
檍中学校の横にあるこんもりとした山は、檍1号墳。

Q1030082a.jpg
県営青葉団地。宮崎の団地では珍しいスターハウスが残っています。建設コストがかさむことや、スペース効率の悪さで近年は建設されることはほとんどありません。上から見るとY字型をしており、棟の中央部に三角形のらせん階段が通っているらしい。
こちらの方のblogに花ヶ島団地のスターハウスの画像があります。

Q1030084a.jpg
フーデリー青葉店。ぱっと見て大きな建物に見えますが、上部はマンションです。

Q1030085a.jpg
日豊線は現在は高架になっていますが、昔は地面を走っていたのでここには線路をまたぐ青葉陸橋が架かっていました。私は見たことはありませんが、こちらの方のblogに昔の写真があります。
線路と道路を立体交差させる場合は、南花ヶ島町や城ヶ崎町のように線路の下を道路にくぐらせる場合が多いようです。建設費は安く済みそうですが、大雨の時は道路が冠水しそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。